トップページ

家庭教師マスター

トップページ家庭教師のススメ家庭教師の種類家庭教師と塾の違い家庭教師向きのお子さんお問い合わせ




 トップページ

家庭教師の特徴はマンツーマンで生徒に合わせた指導を受けられるところです。
そのため、教師と生徒が共にがんばれる環境でなくてはなりません。やる気を出
させてくれる、よい教師を選びましょう!!


家庭教師とは、主に小学生から高校生に対して、個人の家庭で勉強を教えることが目的の教師のことです。学習塾などと同様に、学校の授業の不足を補ったり、受験勉強を指導して志望校に合格させたりするために依頼されることが多いです。たとえば、東京の○○大学を志望していると伝えればその大学の入試に特化した先生が指導をしてくれるでしょう。東京などの受験激戦区では受験対策の為に家庭教師が欠かせないそうです。対象が複数の生徒ではなく、個人であるというのが大きな特徴になります。つまり、マンツーマンスタイルの指導方法です。学習塾の場合、先生が一人に生徒が多数といった形が多いでしょう。しかし、そのスタイルだとどうしても個人個人への指導が疎かになる可能性があるのです。十分に理解できていなくても次の問題へと移ってしまうことがあるのと、学習ペースについてこれずに結局理解できないまま取り残されてしまい、「塾に行きたくない」「楽しくない」といった結果に繋がってしまうのです。その点、家庭教師はじっくり理解できるまで指導することができるのが一番の特徴でしょう。大学生や社会人が学業・本業のかたわらにアルバイトで行う場合もあれば、職業としてプロ家庭教師の場合もあります。特別に家庭教師そのものを定義した法律というのは存在しません、。特定商取引法における事業者サービスとしての定義によると、「学校の入学試験に備えるため又は、学校教育の復習のための学力の教授とされています。家庭教師事業者は、いわゆる家庭教師センターと呼ばれる法人の派遣会社が主体です。日本においては、この法人派遣会社が家庭教師を仲介し、または派遣することが主流です。その一部ですが、産業区分で出版社に分類される教材販売事業者が家庭教師サービスを提供していたり、個人営業で生徒を募集している個人事業主であります。インターネットで個人契約を斡旋する、法人派遣会社と個人事業主の中間形態としての情報サービスもあります。


家庭教師 お悩み 

check

小宮生也とはどんな人物か、紹介しています。

小宮生也の人物像

 



Copyright 2008 家庭教師マスター  Allrights reserved.